荒尾市ケアハウスの介護士転職求人情報

荒尾市ケアハウスの求人介護施設を探す!

荒尾市ケアハウスの求人介護施設を探す!
  • 荒尾市のハローワークで探しますか?
  • 求人誌を買って探しますか?
  • フリーペーパーで探しますか?
  • 知人に紹介してもらいますか?
  • ネットで探しますか?

あなたの条件に合う転職先を探すのに、自力だけで探すのに限界を感じませんか?
荒尾市にお住いの方で介護職の転職活動に多くみられるのが、『人材紹介会社』に登録をして、荒尾市内の優良介護施設に転職する方法です。
では具体的に「どうやって」荒尾市の優良介護施設に転職するのか紹介します。

荒尾市のおすすめの人材紹介会社とは

荒尾市のおすすめの人材紹介会社とは
  • 転職決定数No.1の会社
  • 非公開求人や限定求人を多数保有してる会社
  • 5分程で登録が出来る会社

この3つの条件をクリアーしていれば荒尾市の優良介護施設に転職するチャンスが広がります。
では具体的に「メリット」を紹介します。

荒尾市の人材紹介会社に登録する3つのメリット

荒尾市の人材紹介会社に登録する3つのメリット
  • 転職活動の効率化
  • 転職の選択肢が広がる
  • 複数社同時登録が出来て情報が集めやすい
介護士さんを募集してる荒尾市の介護施設

介護の資格をお持ちでなくても大丈夫!
就職してからキャリアアップする事も出来ますし、まず、あなたが無理なく勤務出来るのか?
実際に介護の仕事に就いてから考えても遅くはありません。
あなたの希望通りの就職をお手伝い!
仕事も大切!でも自分の生活が充実してないと・・・
荒尾市の人気の介護施設の募集は求人掲載後すぐに定員に達してしまいます。
そこで、おすすめしたいのが介護職求人サイトランキングで非公開の介護施設の求人を探す方法です!

おすすめ介護職求人サイト

カイゴジョブ

カイゴジョブ

カイゴジョブは、東証一部上場企業のエス・エム・エスが運営する介護専門の転職求人サイトです。
全国で3万件以上の求人情報を掲載。45万人が会員として登録しており、求人情報は他社と比較しても充実しています。

有料老人ホーム、グループホーム、デイサービスなどの各種施設形態や、ケアマネ、ヘルパーなどの職種から検索が可能な介護転職サイト。
事前に会員登録が必要ですが求人数が多いため、直接応募をされたい方におすすめの介護求人サイトです。

対応地域全国に対応
求人数約39,000件
人気度★★★★★

カイゴジョブ申込み

40歳以上の介護士・ヘルパーの転職・就職求人情報!

このサイトでは、年齢を気にせず介護士・ヘルパーの求人情報を探せます。
紙の求人票やインターネット検索で公開される求人情報だけではなく、好待遇の非公開求人情報もご紹介して、あなたの介護職への転職・就職に役立つ情報を提供します。

40代以上だとハロワで就職・転職活動は難しい?

40歳以上になると、ハロワでの介護職・ホームヘルパーのお仕事探し大変ですよね。
40代以上だと、就職・転職活動が久しぶりという方も多いと思います。
就職・転職活動をすべてを1人でやらないといけないとなると、不安ですよね。

・ハローワークの介護の求人情報は、自宅でもインターネット検索できます。でも、そのためには1度ハローワークで手続きをしないといけません。

・しかも、応募する時には、またハローワークまでいかないといけません。

・求人を見つけて応募しようとすると、また番号札を取って順番を待って・・。紹介状をいただいて・・・と待ち時間だけでもかなりを要します。

・履歴書の書き方、面接の仕方のセミナーは開催されていますが、「介護」に特化したものではありません。


これでは時間と労力がかなり奪われてしまいます。

就職先で力を出したいのに、就職活動で力を吸い取られる感じがしていませんか。

40歳代は要注意!紙の求人情報では介護施設の雰囲気は分からない!

ハローワークの求人票から、どれだけの情報が分かるでしょうか。

40歳代以上なら、なるべく最後の職場にしたい・・という方も多いと思います。
その場合、希望条件は、スタッフの人柄、施設の雰囲気、施設長がスタッフをどれだけ大事にしているか、というソフト面を優先したいですよね。

しかし、求人票からはソフト面は読み取ることができません。

唯一、面接をするときのわずかな時間でのみ、わずかな情報を入手できます。
ですが、面接の前に知っておきたいですよね。

ハロワにはない情報満載!介護士・ヘルパーの好待遇・高給料の求人情報はここにある!

40歳代、50歳代におすすめの好待遇・高給料の求人情報を探す場合、2つの方法があります。

1、求人サイトに登録して、ハローワークにはない情報を見る。

無料の求人サイトに登録して、希望条件等を入力して情報を検索、見合う求人を見つけたら応募する、という流れです。
1人で求人情報を検索したい方、お急ぎではない方におすすめです。

2、転職・就職支援サイトに登録して、転職エージェントと一緒に就活や転職をする

ソフト面の情報が欲しい時は、介護業界で長年転職・就職活動やパート・アルバイト探しのサポートをしているプロに相談してみるのが一番早く、適切な情報が入ってきます。
また、求人情報の提供だけでなく、面接の指導や、就職後のフォローまでしてくれます。
就活や転職を急いでいる方、一生の職場を探している方、慎重に選びたい方におすすめです。

おすすめの、求人サイト、転職支援サイトはこちらで紹介しています


ホームヘルパーの求人

ホームヘルパーとは今、日本全国で年々需要が伸びて来ている介護に関係するお仕事です。

ホームヘルパーの求人は無料仕事情報誌や、インターネット上にあるお仕事情報サイトから簡単に探すことができ、お仕事情報を見ると、今お住まいの都道府県から必ずと言っていいほど募集されているのが目に付きます。

都市近郊はもちろん、閑静な住宅街などでも幅広い場所でのお仕事が可能で、ご自宅へ向かい、料理や洗濯などを代行するお仕事のほかに、特別養護施設や老人保健施設といった生活を行う施設に出向き、ご入居されている方のお世話をするお仕事もあります。

ホームヘルパー求人は利用者様どうし、カラオケやホームゲームなどを通して交流を目的に通われるデイサービスセンターや、小規模多機能といった生活基本動作のリハビリに重点を置いた施設、入居されているご利用者様が料理や洗濯を協力して日々の生活を送るグループホームなどジャンルは多岐にわたります。

全国都道府県で幅広く募集があるので気軽に応募できる所がホームヘルパーの求人の強みです。

こんな時は無料サポートがオススメ

  • 未経験だけど介護の仕事を始めたい
  • 初心者だけど希望どおりの転職がしたい
  • はじめての転職で不安がいっぱい
  • 今より条件のいい職場に転職したい
  • 人間関係のいい職場で働きたい
  • 少しでも給与アップを狙いたい
  • 休日や定時後にしっかりプライベートな時間を確保したい
  • 今の職場を円満退職できるかどうか心配

介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?

熊本県医療と介護をはじめとした地域の多職種連携体制の構築

主要施策

①在宅医療・介護等の多職種連携体制の構築
②訪問看護サービスの充実
③地域包括支援センター等の機能強化

個別施策

①在宅での療養を多職種で支援する体制づくり
①市町村における在宅医療・介護連携推進のモデルづくりとその普及
①在宅医療連携拠点の整備
①ICTを活用した地域医療等情報ネットワークの構築
①在宅歯科医療推進事業
①在宅歯科医療連携室の整備
①薬局における在宅医療の推進
②訪問看護ステーションのサポート体制の構築
②訪問看護を推進する人材の育成
②訪問看護提供体制の整備、充実
②訪問看護ステーションの機能強化
③地域包括支援センターの充実・機能強化
③地域ケア会議の充実・機能強化

(数値目標)
・地域医師会等と協力して、多職種で地域の連携体制づくりについて定期的に意見交換を行っている市町村数
・訪問看護サービスの利用が困難な地域数
・居宅介護サービス利用者に占める訪問看護利用者の割合
・訪問看護師数(常勤換算)の増加数
・H26年度との比較で人員体制が増加した地域包括支援センターの割合
・5つの機能の地域ケア会議を開催している地域包括支援センターの割合

熊本県介護人材の確保や介護サービスの質の確保・向上

主要施策

①介護人材の確保
②介護サービスの質の向上等に向けた研修等の充実
③指導・監査等の充実
④介護給付の適正化等

個別施策

①福祉人材・研修センターによる取組み
①介護福祉士等修学資金貸付事業
①社会福祉施設人材確保応援事業
①介護人材確保・定着に向けた関係機関の連携の推進
①介護職のイメージ改善のための広報・啓発
①長寿を支える地域の介護職員等研修支援事業
①新たな人材の掘り起こし
①認知症サポーターの養成
②ユニットケア基礎研修
②訪問介護員資質向上推進事業(テーマ別技術向上研修)
②介護支援専門員に対する研修
②地域リハビリテーション広域支援センターによる支援
②介護相談員の活動促進
③介護サービス事業所等への指導
③社会福祉法人及び社会福祉施設への指導・監査
③介護サービス事業所等への実地指導及び監査
③有料老人ホームへの立入検査等
③介護サービス情報の公表推進
③福祉サービス第三者評価の推進
④介護給付適正化の取組みへ支援等
④「ケアプラン点検」を充実させるための支援
④要介護認定に関する研修等
④地域密着型介護サービス事業者に対する指導・監査等に関する研修等

(数値目標)
・介護従事者の養成校(大学、短大、専門学校、高校)の定員充足率
・介護職員の過不足状況を適当と感じている事業所の割合
・認定調査員への指導体制を構築している市町村数
・全要介護認定者数に占めるケアプラン点検件数割合が5%以上である市町村数

ページの先頭へ