今治市訪問介護の介護士転職求人情報

今治市訪問介護の求人介護施設を探す!

今治市訪問介護の求人介護施設を探す!
  • 今治市のハローワークで探しますか?
  • 求人誌を買って探しますか?
  • フリーペーパーで探しますか?
  • 知人に紹介してもらいますか?
  • ネットで探しますか?

あなたの条件に合う転職先を探すのに、自力だけで探すのに限界を感じませんか?
今治市にお住いの方で介護職の転職活動に多くみられるのが、『人材紹介会社』に登録をして、今治市内の優良介護施設に転職する方法です。
では具体的に「どうやって」今治市の優良介護施設に転職するのか紹介します。

今治市のおすすめの人材紹介会社とは

今治市のおすすめの人材紹介会社とは
  • 転職決定数No.1の会社
  • 非公開求人や限定求人を多数保有してる会社
  • 5分程で登録が出来る会社

この3つの条件をクリアーしていれば今治市の優良介護施設に転職するチャンスが広がります。
では具体的に「メリット」を紹介します。

今治市の人材紹介会社に登録する3つのメリット

今治市の人材紹介会社に登録する3つのメリット
  • 転職活動の効率化
  • 転職の選択肢が広がる
  • 複数社同時登録が出来て情報が集めやすい
介護士さんを募集してる今治市の介護施設

介護の資格をお持ちでなくても大丈夫!
就職してからキャリアアップする事も出来ますし、まず、あなたが無理なく勤務出来るのか?
実際に介護の仕事に就いてから考えても遅くはありません。
あなたの希望通りの就職をお手伝い!
仕事も大切!でも自分の生活が充実してないと・・・
今治市の人気の介護施設の募集は求人掲載後すぐに定員に達してしまいます。
そこで、おすすめしたいのが介護職求人サイトランキングで非公開の介護施設の求人を探す方法です!

おすすめ介護職求人サイト

カイゴジョブ

カイゴジョブ

カイゴジョブは、東証一部上場企業のエス・エム・エスが運営する介護専門の転職求人サイトです。
全国で3万件以上の求人情報を掲載。45万人が会員として登録しており、求人情報は他社と比較しても充実しています。

有料老人ホーム、グループホーム、デイサービスなどの各種施設形態や、ケアマネ、ヘルパーなどの職種から検索が可能な介護転職サイト。
事前に会員登録が必要ですが求人数が多いため、直接応募をされたい方におすすめの介護求人サイトです。

対応地域全国に対応
求人数約39,000件
人気度★★★★★

カイゴジョブ申込み

この転職で何を重視しますか?

転職活動を進めるにあたり、次の職場のことを考えていきましょう。
あなたが望むこと、譲れない条件などをピックアップしておきましょう。

・年収アップを実現したい
・時給や給料が高いところを探したい
・処遇面で資格や経験も考慮してもらいたい
・自宅から近く通勤時間が短い職場がいい
・土日休みで家族との時間を大切にできる職場がいい
・家庭の事情でお休みも取れる職場がいい
・夜勤のない職種で働きたい
・残業がなく定時で帰れる施設に転職したい
・人間関係の良好な職場で働きたい
・職場の雰囲気がいいところに転職したい
・子育てや介護と両立できる転職がしたい
・経験を活かして責任ある仕事がしたい
・研修制度のしっかりした施設でスキルアップしたい
・働きながら資格を取得したい

現在介護のお仕事をしている方たちの「今の職場を選んだ理由」を前出の調査の結果からご紹介します。

最も多かったのは「やりたい職種・仕事内容」(39.7%)で、「能力や仕事が活かせる」(34.2%)という回答も多く自分がしたい仕事やできる仕事のイメージ、つまり「やりがい」を考えて、現在の職場を選択していることが分かります。

二番目に多かったのは「通勤が便利」(38.1%)で、この回答は特に、女性に多く見られました。
女性の場合は「労働時間、休日、勤務体制が希望に沿う」を選んだ割合も多く、職場を選ぶ上で、働きやすく続けやすいかどうかを重視する傾向がみられます。

介護士やヘルパーと一言で言ってしまうと、同じ仕事に見えるかもしれませんが、実際には、「老人ホーム」なのか、「訪問介護」なのか「デイサービス」なのかで仕事内容は大きく異なります。また、事業者(法人)の考え方によっても変わります。

仕事内容は、やりがいに直接関わってくる部分ですから、しっかり見極めたい点ですね。


ケアマネージャーの役割

介護職全般を考えるとケアマネージャーの役割は大きいです。

求人情報には必ずと言っていいほどケアマネージャー求人が掲載されています。

それだけ地域で必要とされています。

市町村には地域包括支援センターが設置されており、地域ぐるみで老人福祉のサポートをしています。

最近では特に高齢化社会が進み、ケアマネージャーが中心となり、介護を必要な人たちのためにサポートをしなけばなりません。

介護を必要な人やその家族はどのような介護サービスがあり、どのぐらいの費用で利用できるかなどさまざまな疑問や不安をもっています。

このような人たちに親身になって相談にのったり、介護を必要な人が介護サービスを利用し、よりよい日常生活を送るようにサポートする仕事です。

とてもやりがいがありますので、求人情報を見ていて、ケアマネージャー求人に興味があり、もし介護の仕事がしてみたいのなら、是非お勧めします。

また他の職種より求人の数が多い傾向にあります。

希望通りのパート介護求人を見つけるには

介護職のパートを探す際のポイントとしては・・・

・研修や介護についての教育システムがあるか
・ブランクや未経験者への指導はあるか
・育児との両立、勤務時間などライフスタイルに応じた働き方ができるのか
・資格取得支援制度などあるのか

施設によっては、子育て中の職員を対象に、子供手当というのもあります。この他にも、自分が働く上での必要な事もしっかりと確認しておくようにしましょう。

ただ自分で探す場合、求人の詳細などを見ても簡単な説明しか掲載されていないため、いざ応募してみると「求人内容と違っていた」という事も少なくありません。

そのような事態を防ぐには事前の情報収集が大切ですね。そのためには介護職専門のサイトなどに登録するという方法もあります。

介護士求人サイトなら介護の専門に精通しているので、求人紹介施設の種類も豊富にあり、専任のコンサルタントが求人紹介や面接の調節などサポートしてくれますので、それはメリットといえます

小さい子供がいる場合、残業なし、土日休み、急な発熱でも休めるのか?など自分では直接言いづらい、わがままな条件もコンサルタントが施設側と交渉・確認してくれます。

このように、仕事を探す方法は色々とありますが、直接施設に質問しづらいことがあるケースほど、介護の専門サイト求人に無料登録をして就職活動を進めるほうが、ご自身の負担が少なくて済みます。より良い条件で働くことができれば、仕事に対する意欲も断然高まります。

こうした介護求人の人材紹介会社は、完全無料で利用できます。介護士パート求人でお仕事探しをされている方は、一度相談されてみてはいかがでしょうか。


介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?

愛媛県介護の具体的な取組内容(参入促進)

介護の3つの魅力(楽しさ・深さ・広さ)の情報発信によるイメージアップ

○介護の仕事の魅力を発信するセミナーや、介護福祉士養成校のPRブース、仕事体験コーナーなどを設けた就職面談会等、介護の魅力を発見してもらう行事を開催【基金】
○テレビコマーシャル及びラジオを通じて介護の仕事のイメージアップを推進【基金】
○老人福祉施設や職員養成校、地域等が一体となり「介護の日」啓発イベントを開催【基金】

⇒●セミナー 事業所約80か所、約400人参加
●介護の日周辺1週間にテレビコマーシャル24本、ラジオ18本
●介護の日啓発イベント 約850人参加

高校教師・親の理解促進、地域志向型の若者の掘り起こしの強化

○介護の現場でいきいきと働く若い職員を紹介するDVDを製作し、介護職の重要性や魅力、職種や資格、専門性と将来のキャリアパスを描ける仕事であることを伝え、中高生の進路として介護職を推奨【基金】
○中高生やその保護者、教員等を対象として、介護施設・事業所等を体験・見学するバスツアーを実施【基金】
○小中学校・高校にて、地域介護等の理解促進のための巡回型体験教室を開催【基金】

⇒●中高生向け教材DVD 500部製作、配布
●バスツアー 約90人(30人×3か所)参加
●巡回型教室 500人(対象50人×10回)

中高年齢者の地域ボランティア参画等の促進

○介護ボランティアの養成を図るため、県・市町・関係団体で構成する協議会やモデル市町と連携したボランティア養成研修の開催、企業等の退職者セミナーでボランティア育成講義を実施

⇒●ボランティア養成研修 60人(20人×3回)

その他の「参入促進」の取組

○介護分野への就職に関心のある者を対象に、職場体験を実施し、正しい理解に基づく就職を支援【基金】
○離職失業者等を新規に雇用し、介護施設で働いてもらいながら、介護職員初任者研修を修了してもらう介護雇用プログラムを実施【基金】

⇒●職場体験 約150人(50人×3回)参加
●介護雇用プロラグラム 30人新規雇用

愛媛県介護福祉士の専門性と社会的評価の向上

介護福祉士は、福祉施設の相談援助業務や介護にあたる専門職の国家資格として、指定養成機関により養成されるほか、公益財団法人社会福祉振興試験センターが国の委託を受けて国家試験を実施しています。

県内には介護福祉士の養成機関が5施設(定員 220 人、平成 26 年4月1日現在)あり、平成26年12月末現在の県内の介護福祉士登録者は 19,776 人となっています。

また、介護福祉士については、地域包括ケアに対応し、社会的評価の向上につながるよう、専門性を高め、介護職の中核的な役割を担う存在として明確に位置づける必要があります。

このため、介護福祉士養成施設等の入学者に対し修学資金の貸付を行う介護福祉士等修学資金貸付事業を実施するとともに、離職した介護福祉士の介護分野への再就業が円滑に進むよう、研修や職場体験の実施などの環境整備を進めます。

ページの先頭へ